dear my sister

¥ 5,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 520円
  • レターパックライト

    全国一律 370円
通報する

作・印刷・製本をすべて自分たちの手で。
活版印刷と手製本で綴るBonamiのオリジナル4作目
「dear my sister」は
言葉を持たない妹の絵 と 姉の言葉。

詳しくは「dear my sister」ページをご覧下さい。
http://atelierbonami.com/?p=2777

__________________________________________________
お支払い・送料について

■ お支払について
銀行振込・クレジットカードからお選びください。
*お支払い確認後の発送となります。

__________________________________________________
★ 送料について ★ 必ずお読み下さい!!

別途送料がかかります。ご注文時に、下記方法からお選び下さい。

■ 1点ご注文の場合は郵便局のレターパックライト(370円)で発送可能です。
■ 複数点(他商品と合わせて)ご注文の場合は、通常のレターパック(520円)を選択してください。
__________________________________________________

★ 当方のメールが迷惑メールに振り分けられてしまう事があるようです。2~3日間しても届かない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダ内のご確認をお願い致します。
__________________________________________________

■納期:3~4日間
__________________________________________________

■備考欄:プレゼント用ラッピングもいたします。ご希望の方は備考欄にご記入ください。

__________________________________________________
商品について

■商品
書名:dear my sister
発行:2015年11月1日
価格:5,500円(税込)
絵:三木 咲良
文:三木 葉苗
題字:三木 咲良
発行者:杉山 聡
発行所・Bonami
ブックデザイン・活版印刷・製本:Bonami
オフセット印刷:東湘印版株式会社

■仕様:ドイツ装 糸かがり綴じ
    210 × 150 mm 全24ページ
[絵]オフセット印刷 [表紙・文]活版印刷

■本について
「dear my sister」は、一点一点手作りで制作しています。
背の布クロスの水玉はゴム版で手捺ししています。
すべて異なりますのでウェブショップでのご購入の場合、パターンはお選びいただけません。おまかせでお送りさせていただきます。
活版印刷につきましては金属活字と樹脂凸版を使用しています。
仕上りに擦れや滲みのある場合がありますのでご了承ください。

ショップの評価

  • アトリエの音(CD)

    アトリエの音(CD)

  • 夜明け(CD)

    夜明け(CD)

  • Homemade BooKs

    Homemade BooKs

  • 夜明け(CD)

    夜明け(CD)

    こちらは1番開けるのに躊躇した 細い紐、ほどいたら元の状態に戻せる自信がない じっくり紐の結び方を観察してから開けて やっぱり紐が緩んだ状態になって時間かけてやっと元通りに戻したけれど 中のCDを聴く前に閉じてしまっていた… また来週、ゆっくり聴こうと思います(笑) 暖かい作品たちを形にして下さり、ありがとうございます。

  • ここ、というどこか

    ここ、というどこか

    紙好きのあたしがウットリする紙ばかりで それぞれの紙にそっと触れる度にドキドキ 活版印刷の文字の沈みを指でなぞると それぞれ違ってはいるけれど色んなやわらかい気持ちになれる 更に、音楽と重なって一瞬でしあわせになれました。 誕生日ではないけど、疲れた自分にご褒美をあげたくて 猫の誕生日と兄の誕生日でした!とラッピングを希望したら 快くラッピングして下さり、 猫さんとお兄さんへとオマケにポストカードをつけてくださりました(感泣) ピンクの包装紙に黄色いリボン いつもInstagramを拝見してるので繋がりのある色で嬉しくなりました。

  • せかいのなまえ

    せかいのなまえ

    リボンをほどくのを躊躇うほど想いの詰まっていて 紙の暖かさ、活版印刷の丁寧な美しさを改めて感じる事の出来る作品でした。 カトリさんの写真のポストカードと共に 海で遊んだ大切な想い出の海藻を印刷したものが封筒に入っていて まるでカトリさんが海藻を受け取ったお返事のようで なんだか泣きそうになりました。 手間のかかる蛇腹折りは繰り返し終わりのない世界が作れる 紙の中だとしてもいつでも繰り返すことができるから ページをめくれば、カトリさんといつでも海藻と遊べるのだなぁと やわらかいせかいできっと幸せだなぁと思いました。

  • Homemade BooKs

    Homemade BooKs

  • ここ、というどこか

    ここ、というどこか

  • Homemade BooKs

    Homemade BooKs